外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイドはFXの情報、用語集など盛りだくさん。

外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイド外国為替が初めての方へ > 外国為替とは

外国為替とは

日本の円、アメリカのドル、ヨーロッパのユーロなどのように、世界の各国は自国内で流通する通貨を持っています。 それらの違う通貨を交換(Exchange)することを、一般的に外国為替と呼んでいます。

外為(がいため)とも略されます。

お金の交換は、物品・商品の売り買いに似ています。自国通貨を売り(買い)、他の外国通貨を買う(売る)からです。

お金を物品・商品に見立てるのであれば、品揃えとしては、ドル、ユーロ、ポンドなどがあると思えばよいでしょう。 どのようなお金で売買するのでしょうか。そう、私たち日本人にとって、まずは円で取引するということになります。

つまり、私たち日本人にとって外国為替相場とはドルなどの外貨を円で売買することをいいます。

日本では、ドルと円の交換レートを一般的に円相場といいます。

ドルの価値を各国の通貨で表示したものが、円相場や他外国の相場ということになります。円相場というのは、 円で表示されたドル相場と考えればわかりやすいでしょう。

もっと簡単に考えると・・・海外旅行に出かける時のことを考えてみてください。

外国為替とは

アメリカに海外旅行に行く時には、日本円を持って行ってもアメリカでは使うことができません。

そうです。免税店等を除いては、日本円で買い物をすることはできないのです。アメリカ人も日本円をもらっても困りますから。 あなたは日本円を米ドルに買える必要があります。

外国為替における通貨の交換比率のことを、外国為替レートといいます。

例えば、外国為替レートが1ドル=120円であれば、「1ドルは120円と交換出来る」ということを意味しています。

「1ドル」を120円で買っていると考えれば分かりやすいと思います。外国為替証拠金取引は異なる国の通貨の売買取引であり、 その際の通貨の値段が外国為替レートであるということです。

外国為替で利益を得るためには

外国為替で利益を得るためにはある通貨の値段と値段の間を取ることになります。ようは、安く買い、買った値段よりも高く売る、 となるでしょう。

外国為替

一見、1円から数十円の幅の利益を取るのは大変のように感じます。しかしここに元本を変え、 レバレッジをかける事により利益の幅を大きくしていきます。

また各通貨の金利差をとり、スワップポイント(金利)を狙う場合も考えられます。

たとえば米ドル・円を1万ドル買うと日米の金利差により1日に約150円程度の金利が入ってきます。

このようにレバレッジ(入金した証拠金に対してより大きな金額を動かせる権利)をいかして大きなポジションを取ったり、 スワップポイント(金利)を狙ったりしながら利益を増やしていきます。

インターネットを使って為替の取引をする

  • 情報収集はインターネットで
    インターネットでは、リアルタイムに世界中の政治経済情報が入手できます。専用のサイトなどがあり、 新聞の朝刊やTVのニュースの時間を待つ必要がありません。
  • インターネットなら手数料が格安
    ネット取引業者は、従来の店頭を有する業者よりも人件費や土地代等の経費が掛からないため、顧客から徴収する手数料が格安です。
  • インターネットなら24時間、売買注文可能
    24時間動いている為替市場。外国為替FX取引ならさらにインターネットの恩恵を受けることができます。

外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイド:当サイトについてと免責事項

  • 外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイドは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
  • 最新の情報、為替レート、各種詳細については各自においてお調べください。