外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイドはFXの情報、用語集など盛りだくさん。

外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイド外国為替が初めての方へ > 外国為替取引通貨の種類

外国為替取引通貨の種類

外貨預金や外国為替証拠金(保証金)取引では、さまざまな通貨が扱われています。また、通貨を略号で表すことも多く、すぐにどこの国の通貨かわからないこともあります。

各国の通貨について簡単に説明します。

  • 米ドル:米国の通貨であり、為替市場の中心となる基軸通貨
  • ユーロ:欧州12カ国における流通通貨
  • ポンド:イギリスの流通通貨
  • 豪ドル:オーストラリアの流通通貨
  • NZドル:ニュージーランドの流通通貨
  • スイスフラン:スイスの流通通貨
  • カナダドル:カナダの流通通貨

メジャー通貨

米ドル、ユーロ、日本円の3つがメジャー通貨といわれています。

日本円(JPY)

日本円(JPY)

日本の通貨。デフレ下にあり、超低金利なので預貯金に利子がほとんど付きません。

米ドル(USD)

米ドル(USD)

米国の通貨にして世界の基軸通貨。自国通貨が弱い国では米ドルが通用することが多いようです。

ユーロ(EUR)

ユーロ(EUR)

欧州の統一通貨です。フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、アイルランド、オーストリア、ポルトガル、フィンランド、ギリシャの通貨となっており、米ドルに並ぶ世界の基軸通貨となりつつあります。

準メジャー通貨

英ポンド、スイスフランが準メジャー通貨とよばれています。

英ポンド(GBP)

英ポンド(GBP)

Stering Pound (STG)とも呼ばれる。通称ケーブル(Cable)。現在では欧州のマイナー通貨となりつつあります。投機的で値動きも激しく、大儲けできることもあるが、リスクも高い

スイスフラン(CHF)

スイスフラン(CHF)

Swiss Franc CHはConfoederatio Helvetia(スイス連邦)の略。(SFR/SFr)とも表示します。有事に強く、金に似た性質を持つとされます。低金利です。

資源国通貨

豪ドル、NZドル、カナダドルは資源国通貨と呼ばれ、準メジャー通貨に加えることができます。ちなみにNZに大した資源はありません。

豪ドル(AUD)

豪ドル(AUD)

通称オージー。オーストラリアの通貨。高金利が特徴。スワップ狙いにも適していますが、長期的にはインフレによる価値低下に注意しましょう。

NZドル(NZD)

NZドル(NZD)

通称キウィ。ニュージーランドの通貨。高金利が特徴。国の経済規模が小さいため、乱高下の危険があります。2006年の下落は記憶に新しいところです。

カナダドル(CAD)

カナダドル(CAD)

カナダの通貨。通称キャンドル。投機的な動きもあるようです。財政状況はG7諸国で最も健全と見込まれていてG7諸国の中で唯一黒字

マイナー通貨

マイナー通貨(南アフリカランドを含む)はリスクが高く、取引には十分な注意が必要となります。

英ポンド(GBP)

南アフリカランド(ZAR)

南アフリカの通貨。南アフリカは金やダイヤモンドなどを算出する資源国で高金利のため、ZAR建ての高利回り債券(世界銀行債)が日本でも販売されています。リスクが高いため、注意が必要です。

外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイド:当サイトについてと免責事項

  • 外国為替証拠金取引(FX)初心者ガイドは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
  • 最新の情報、為替レート、各種詳細については各自においてお調べください。